富山の女性達が運をあげる方法 《藤原めぐみ》

干支暦学3級のオンライン講座、レポート提出で、とても良い提出物がありましたのでご紹介いたします。

富山支部の受講生、藤原めぐみさんは、男の子二人のお母様。
いつもとても熱心に受講下さいまして、その学習姿勢には頭の下がる思いです。特にテキストへの書き込みが緻密で素晴らしく、オンライン講座をここまでフル活用して学んで下さっているんだなぁと、指導する側にとっては感動し、身の引き締まる思いでもあります。

その彼女が提出下さいました今回の課題レポートは、逆に非常にシンプルでした。
だからこそ、分かるのです!
言葉を選ぶのに、いかに大変な作業をされたのか…。

暦学は本来は大変難しい学問です。

そのため、難しい言葉で説明する方が実は遥かに簡単なのです。しかしこれを、誰でも理解できて、楽しみながら学んで戴くものにすることは大変な作業で、私も一つの文章を書くのに常に心がけることは、分かりやすさなので、その作業に多くの時間を費やしています。
だからこそ、私にはとてもよくわかるのです。
あの難儀な五行理論にここまで具象性をもたせて落とし込むには、恐らく何度も何度も推敲して言葉を選んでくれたんだなぁ…と。

当協会は、なぜ簡単な言葉にこだわるのか。

暦学は心の学問です。

そのため、わかりやすい言葉でない限り心の中に浸透しません。
特に悩んでいる人の心には…。

元気になって貰って納得いく人生を楽しんでもらうために、暦学を提唱しているからです。

そしてもう一つ、

今回のレポートを高く評価した点は、地名などを明確に入れて下さったことです。
単に「山に行く」というよりは、「立山」というように、地名をきちんと書いた方が実践的であり、メッセージとしては有効的です。

特に悩んでいる人の心には…。
具体名を入れる事は、ある意味責任があります。それは冒険でもあり、慎重になり、逃げることができないからです。
もし称名滝に行っても納得できなかったら申し訳ないし、それなら単に「滝」で逃げた方が無難ですが、それだと具象性に欠けてしまうのです。

悩める人に大切な事は、具体的な言葉であり、抽象論ではありません。
抽象的な言葉は、悩みを引き延ばすだけなのです。

彼女のレポートは、五行理論に関しての解釈を確認するものだったので、オリジナルは木性の人は…という記述でしたが、知識のない方が読んで面白いと思われる言葉に私の方で置き換えております。
受講生の皆様は、五行理論のあの部分を用いて解釈しているなと思い、こういう言い方をすればよいのだという参照にして戴けたらと思います。

そして、これを参考に、ビジネス環境バージョンや都会バージョンなど、ご自身の環境に合わせたものを提案してみてください。
逆に具体名を入れることで、商業使用も可能だなぁと改めての陰陽五行論の活用の広さを感じ入ったものです。

 

レポート提出 検証テーマ:陰陽五行論(藤原めぐみ)

元気になる方法を五行理論で提案

《気が散ってしまう自分を、持て余している人へのメッセージ》

⚫「水」のエネルギーを取り入れる事で元気をサポート

・美味しいキレイな水を沢山飲む

・ゆっくり入浴をする

・夏は海水浴に行くのもオススメ

・富山県は称名滝が有名なので、足を伸ばしてみるのもいいかも。

・藍色や黒い色のものを身につける。

 

《言いたくても何も言えずに、悶々としている自分を持て余している人へのメッセージ》

⚫「木」の要素を取り入れる事で元気をサポート

・ガーデニングをする

・好きなお花を飾る、生ける

・アロマテラピーを習ったり、アロママッサージを受けてみる

・山にキャンプに行く

・森林浴

・朱やオレンジなど、明るい色のものを身につける。

 

《イマイチ自信がもてなくて、悶々としている自分を持て余している人へのメッセージ》

⚫「火」の要素を取り入れる事で元気をサポート

・日光浴をする

・キャンドルナイトを楽しむ

・夜空を眺める、月光浴

・天文台に行ってみる

・朝起きて夜寝る。太陽の動きに生活リズムを合わせる

 

《何かせねばと気ばかり焦り、方向性が見いだせない自分を持て余している人へのメッセージ》

⚫「土」の要素を取り入れる事で元気をサポート

・山登り。富山なら立山登山に挑戦してみる

・好きな山の写真を飾る

・庭園へ行く。富山からなら金沢の兼六園まで足を伸ばしてみるのもオススメ

・岩手県まで行って、小岩井農場に遊びに行く事をオススメします。広大な草原が広がり、その後ろに岩手山が聳え立ち、土のエネルギーをいっぱいに感じる事が出来ると思います。

・ベージュや黄色のものを身につける。

 

《考えずに動いてしまって後悔し、逆に前に進めなくなっている自分を持て余している人へのメッセージ》

⚫「金」の要素を取り入れる事で元気をサポート

・お気に入りのパワーストーンを身に付ける

・包丁を研ぐ

・包丁を使って料理をする

・華やかな場所に行ってみる

・東京など都会で開催されるセミナー等に参加してみる

・白い色の服を着て気持ちを引き締める

 

以上、五行理論で元気になる方法の提案です。