算命学 高尾義政氏

《算命学 高尾義政物語》を、オンライン講座にアップしました。会員限定でしかも有料ですが、私が1年以上かけて清水南穂先生の所に通いつめて、取材をしながらまとめた記事なので、会員の方は是非ともご一読下さい。

あの時清水南穂先生がお身体を崩され、奥様に委託されてまとめあげた先生の回顧録です。本当に良い時期にまとめたものだと思います。高尾先生が算命学をどのようにして編纂されたか、清水先生とその時まだご存命でした松川様にお世話になりながら、まとめあげました。
清水先生と共に学ばれた方々は先生よりご年齢が上だったこともあり、ご宗家のもとに旅立たれ、あの世で楽しく学ばれていらっしゃるのではないかと思います。

ご宗家の足跡を追いながら、何か高尾先生がとりついたかのように、高尾先生が目指されていたプログラミングを始めました。

5年間、点滴打ちながらプログラミングしていました。本当に5年間休む間もなくやった感じです。これもまた自分の年齢を考えると本当に良い時期に行ったものと思います。

高尾義政物語を読むと当協会の方向性も見えてきます。高尾先生からのメッセージ満載なので。

未来は歴史から学びましょう! 
偉大な先人たちの努力の流れの中に今がある!

30年前に急逝された高尾先生が何を目指していたのか、そこの当協会の未来もあると思っています。ちなみに、算命学は高尾先生の実績として残したかったから、名称も変えました。
私の熱い想いがつまった記事です。

高尾先生の思いをのせて、算命学を教える学校として、次世代の育成に尽力したいと願っております。

まずは、