協会概要

協会概要

当協会は、約3500年もの歴史を誇り、
道教の秘儀とされた「干支推命学」を
現代社会における様々な問題に対する
ソリューションとしてご活用いただけるよう
認定講座の企画運営、オンラインスクールの運営
を通し、認定カウンセラー、
並びに認定コンサルタントの養成を
行なっております。

「暦学」とは、陰陽五行論を基礎とした運命学。
古代中国の軍略家達の叡智を集めた学問です。

東洋医学と同じく道教の系譜であるこの学問は、
人物解析能力、人間関係の分析、時代考察、

論理的思考力など、今後のビジネス界、
またカウンセリング業界で必要な
「思考力/洞察力/分析力/対人スキル/未来予測力」
を向上させる学問です。

名称 一般社団法人数理暦学協会 (MSAC)
英語表記 Mathematical Strategic of Astro-Calender Association
設立日 2016年5月1日
代表理事 鈴木 道也
所在地 〒107-0062 東京都港区南青山2-2-15 ウィン青山942
連絡先 協会代表 03-6869-6400
支部 東京/仙台/新潟/富山/埼玉/名古屋/伊勢/高松/伝統医術部
主な事業内容 認定講座/オンラインスクール運営/コンサルティング/カウンセリングetc...

※各支部に関するお問い合わせは、
各支部に直接お願い致します。

Vision & Mission

Our Vision
「自然体な社会を創る」

私たちは「自然体な社会を創る」
というビジョンのもとに活動しております。

「自然体な社会」とは何か?

私たちが定義する「自然体な社会」とは、
環境問題の上に定義されたものではありません。

道教、老荘思想に「無為自然(ムイシゼン)」
という言葉があります。

それは「あるがままに生きる」
という意味を持ちます。

社会を創るのは、私たち人間です。
即ち、私たち一人一人の在り方が、
その社会の在り方を決定づけているのです。

私たち一人一人が
「自然体」に生きていくことで創られる社会
それが「自然体な社会」なのです。

「自然体〜あるがまま〜」
とは何か?

「あるがままに生きる」とは、
嫌なこと苦手なことはやらない
努力はしないといったような、
ある種のニヒリズム的な生き方では
決してありません。

当然ですが「あるがまま」とは、
一人一人違い、
一概に定義づけることはできません。

しかし、一人一人の「あるがままの姿」は
「干支推命学」の理論によって

見出すことができるのです。

東洋哲理の世界では、
「無為自然」即ち「自然体の姿」を
「干支推命学」によって導き出した姿だと
定義づけております。

私たちは、この理論の普及を行うことで、
誰もが自然体で豊かな人生を送れる
「自然体な社会」を創ることを
基本理念としています。

Our Mission
「学び続け、変わり続け、伝え続ける」

私たちは、「自然体な社会を創る」ため、
「学び続け、変わり続け、伝え続ける」
組織であることを、
ミッションとしています。

先の見えない時代だからこそ・・・

私たちは、古代から脈々と受け継がれる、
過去の偉大な賢人・君子たちが解き明かしてきた
思想や宇宙の哲理を学び続け、
まず、私たち自身が自己を変革し続け、
その哲理を現代に即した形で伝え続けます。

お問い合わせ

当協会へのお問合せは、こちらにご記入の上送信下さい。

お問合せ内容をお選び下さい。
講座について協会活動についてその他

※必ず送信ボタンを押して下さい。