数理暦学とは 

数理暦学とは、陰陽五行論を基礎とした運命理論を学ぶ教養講座です。

古代中国の軍略家達の叡智を、実践的に役立てる理論を学びます。道教の系譜であるこの学問は、華僑の秘儀とされた考え方で、東アジア経済でのビジネスを理解する上にも必要な知識です。

東洋史観の考え方を学ぶことは、日本人の考え方の原点を学ぶことでもあり、自己理解にも繋がります。

マクロ的視点からの自己理解が《数理暦学》、生年月日を基軸としたミクロ的視点からの自己理解法が《干支暦学》です。当協会はこの2つのメソッドを展開しております。

 

《講座の目的》

  • 日本人の思想の原点でもある陰陽五行論という考え方を通して論理的思考法を学んで欲しい。
  • 東洋思想の基礎知識を身につけることで、判断力の強化に役立てて欲しい。
  • 東アジア思想の流れを学ぶことで、日本人としての自覚の強化に繋げて欲しい。
  • 仲間と話し合い、共に考察することにより、新たなる自分を発見することに繋げて欲しい。

 

干支暦学との違い 

干支暦学は、生年月日を基礎データとして使用して、個人の資質を解析することを目的としています。

数理暦学は、東洋の歴史や文化、日本における思想的影響、時代の捉え方など、文化・教養に焦点を当てた講座です。生年月日などの個人データは一切使用しません。儒教・仏教・道教思想の礎となっている陰陽五行論の知識を習得することで、大局からの判断力が培われます。

 

算命学との違い 

算命学は戦後、明代末期に三命通會を著わした萬民英、清代末の徐樂吾の著作を原典として編纂された学問であり、日本で発展した学問です。
我々は算命学を編纂された高尾義政先生の直系という系譜ですが、占い技法ではなく、文化歴史に基づく運命学として理論体系化させております。
またITの技術を導入したことにより、記憶や暗記に頼ることなく、精緻なデータを用いて解析し、実践的に活用して戴く事を目的に活動しております。

算命学は昭和30年代半ばに故高尾義政文学博士より命名された名称です。中国古書には、子平法・三命法・命学・命理と記されており干支暦を基に分析された統計学として伝えられています。我々はこれらの理論を追求することにより、生年月日を用いて個人をみるミクロ的捉え方と、生年月日を用いずホリスティック的に捉えるマクロ的捉え方の両面から、解析できる人材育成に尽力します。

尚、恩師でもある高尾義政先生と清水南穂先生の偉業を次世代に伝える活動として、非営利団体として算命学カウンセラー協会を支援しております。

 

何ができるのか? 

数理暦学を通して習得できる能力とは、全体包括理論と論理的思考力です。陰陽五行論とは、万物を二分類に分類訳し、更に5つに分けて考える思考法です。更にこの二分類が更に分化され六十四分離に分かれ、それぞれに5分類化されるため、320分類が基本数値となっております。

このような代数計算理論が東洋推命学の基本数値です。

この論理的な思考法の基礎となる陰陽五行論を学ぶことにより、判断力が迅速となり、物事を的確に把握する力が身につきます。

 

 

  講座の構成   

この講座は、《陰陽五行論》《歴史》《能力開発》《時代考察》《運命学》の5つのUNITから構成されており、各UNITは、4つの講座から構成されています。
1講座は、90分です。
連続講座ですが、単独受講も可能です。

この講座は全て通学講座です。オンライン講座はありません。

1講座=¥5,000(税別) 90分

1UNIT=4講座=¥18,000(税別)

講師 : 協会直属講師

※この講座は、個人の運勢を学ぶ人物解析の講座ではありません。生年月日を一切使用しない教養講座です。
※この講座は、《集まり、学び、語り合う事》も目的としています。
※欠席の場合、オンラインによるサポートはありません。
※この講座は、当協会に入会することなく受講戴ける一般講座です。
※修了証は発行しておりません。
※干支暦学を学ばれた方には、是非受講戴きたい講座です。両方を学ぶことで、実践的なコンサルタント能力が習得出来ます。

※各ユニットには順番はありません。興味あるものを受講下さい。

UnitA : 陰陽五行論 《90分×4講座》
1)陰陽学の基礎知識
2)五行論の基礎知識
3)男女の違いを考える
4)組織論と能力開発

 

UnitB : 歴史 《90分×4講座》
1)東洋思想概論
2)占術思想史とその役割
3)中国思想の日本における影響
4)華僑のビジネス

 

UnitC  :  能力開発 《90分×4講座》
1)エネルギー指数理論
2)強い人と、弱い人
3)強い人の能力をどう生かすか
4)弱い人の能力をどう生かすか

 

UnitD :  時代考察 《90分×4講座》
1)時間考察法の基礎理論
2)国家の時代をどう捉えるか。
3)組織の時代のどう生かすか。
4)解決策とファシリテ―ション

 

UnitE :  運命学 《90分×4講座》
1)運命の流れを知る
2)運勢を上げる法則
3)目的設定と能力開発
4)家系に流れる因果関係