干支暦学入門講座(完全オンライン版)

この事態が収束したらお客様は戻ってくるのか。
世の中どうなるのか。

仕事に戻れるのか。

一つだけ明確なことは、もう前の時代に戻らないということ。

覆水盆に返らずで、「令和が平成に戻らない」のと同じことで、
2020年は2019年に戻らず

コロナが収束した時代は、コロナが始まる前の時代ではなく、

新しい次の時代であるということ。

そしてもう一つ明確なことは、世界的な巨額な財政支出により、
世界中の政府が財政危機に陥り、
自力でどうにかしなければならない時代が来ているということ。

政府は何もしてくれないと文句を言う前に、どんどん前に進んでいかないと、
時の潮流に押し流されてしまいます。

未来考察で確実なことは、
ひととのコミュニケーションが制限されているからこそ、
この事態が収束した後、多くの人が求めるものこそ、

ひととのリアルなコミュニケーション。
そして、もしかしたらこの引きこもり生活で退化していく能力は、

これもまた、リアルなコミュニケーションではないかと思うのです。

そのため、今の内に暦学の知識を習得して、
コミュニケーション能力を高めませんか。

それこそが、次の時代の準備。

先がどうなるかわからない暗闇の中では、ひとは不安になりますが、
何かのヒント 希望 未来という灯がともると、道が開け、

ひとの心は安定していくのです。

不安な人にこそ、伝えたい 暦学の知識。

干支暦学入門講座は、当協会の完全オンライン版。
誰でもどこでも満足しながら学べる知識として
特別価格で提供します。

干支暦学入門講座はこちらをクリック

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です