伝承医術部 第2期 干支暦学3級講座スタート


昨日は伝承医術部の干支暦学3級講座でした。
今回も遠方(岩手・新潟など)より、医療関係の先生方に大宮(埼玉)までお越しいただき、
伝承医術部第二期となる干支暦学3級講座を開講させていただくことができました。

今回の講座では、主に「陰陽五行理論」をお伝えさせていただきました。
この理論を「言葉」だけで捉えようとすると、非情に難解に思えますが、
「イメージ」で捉える事で、見え方が変わってきます。

干支暦学講座の全ての講座を、英語を学ぶ過程に置き換えると、

昨日は「中学校」で学ぶレベルの内容です。

「中学校」と聞くと、
「大したことないじゃないか!」
と、思われる方もいらっしゃるだろうと思いますが、
あなどることなかれ。

 

中学英語がマスターできれば、英会話も可能になるように、
昨日の内容が身に付けば、
その理論を活用したカウンセリングができるレベルの理論をお伝えさせて頂きました。

限られた時間の中で、初回と同様、大量の情報をお伝えしてしまったので、
協会のオンライン講座を活用しながら、
復習をして頂き、しっかりと身に付けて頂ければと思っています。

 

次回の講座は年明けの3月
二ヶ月間空いてしまいますが、
その期間で先生方がどのような変化をされるのか?とても楽しみです。

伝承医術部の皆さまには
「ココロとカラダのケア」のプロフェッショナルとして
医療の世界で活躍して頂けるよう、これからも全力でサポートして参ります!

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です