三重県伊勢支部 活動スタート

昨日より三重県伊勢支部(以下伊勢支部)の活動がスタート致しました。
今回、伊勢支部の支部長を担って下るのは、
なんと、野草研究家。日本の野草を研究し広めていらっしゃる第一人者です。

ハーブではなく、なぜ日本の野草を研究する事になったのか・・・
そのエピソードをお伺いすればするほど、
そして、野草の秘めたるパワーについてお伺いすればするほど、
驚きの連発で、このような先生に当協会の支部長を務めていただけることを、
本当に嬉しく思います。

是非皆様、伊勢支部長の小釣先生の活動も覗いてみて下さい。
※NPO法人 E&Wラボ

小釣先生は、野草の秘めたるパワーを研究し、
全国で野草についての講座をされています。

そんな先生がなぜ、当協会の支部長を希望されたのか。
取材をして来ましたので、まとめたものを書かせて頂きます。

小釣先生の講座には、たくさんの方々が参加されるそうです。
そして、野草のパワーに触れる事で、参加者の方々の多くが
みるみる元気になっていかれるそうで、
数百人もの方の人生を変えてこられた実績があります。

元気になられた方々は、健康を手にした後、
あるテーマに直面するそうです。

それが「どのように生きるか?」つまり、人生の指針です。

健康に生きる事が人生の全てではなく、
むしろ、「どのように人生を楽しむのか?」
が生きていく上で大切なテーマになります。

そういったテーマで講座やセッションも行ってこられたそうですが、
やはり、各個人の感覚に頼るところも多く、草の根運動のように
活動をしてこられたそうです。

そんなときに、数理暦学協会の情報をキャッチして下さり、
陰陽五行理論、干支理論を学べば、
「どのように生きるのか?」というテーマについて、
感覚だけでなく、理論的に説明できるのではないか?と、
そう思われて学んで下さいました。

そして、当協会の学びの深さに感銘し、伊勢の地で広めて下さることになりました。

実際の数理暦学協会 伊勢支部長としての講座が始まるのは来年になりますが、
全力でサポートしながら、支部長育成に力を入れていきたいと思います。

三重県伊勢市という、伊勢神宮のお膝元「日本人の心のふるさと」で
協会の活動ができることを、とても嬉しく思います。

どこの支部も素晴らしい所なので、いつの日か、一般社団法人 各支部ツアーを企画したいと思っております。

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です