東京本部 干支暦学2級講座

12月7日(土)は東京本部の干支暦学2級講座でした。

会場は青山。
9時から13時まで合計4時間。
いつもノンストップですみません。。。

東京本部は完全な「ビジネスパーソン向けのクラス」
毎回、「干支理論をビジネスにどのように生かすか?」
を軸に講座を進めて参りました。

3級が終わり、2級に進んで下さった皆さまが、
この干支理論を活用することで、
ビジネスの世界において、更に飛躍できるように、
これからも理論をお伝えして参ります。

今回はテーマは「人生航路」
それぞれの人の持つ人生の動きを解析し、
その動きを基にどのような人生を設計していくかを、
セッションを交えながらお伝えしました。

人生とは「運河を渡っていく様なもの」で
波があります。それも、固有の波です。
その固有の波を如何に捉え、
自分が乗った一隻の船をどう漕ぎ進めていくか?

もともと暦法というのは、
大河の氾濫を予測し、治水事業を行うために発達したものです。

どのような波がやってくるのか?
事前に予想することができれば、
手を打つ事ができる。

干支理論を学べば、
自分自身で個人に則した「ソリューション」を創出することができる。

今、社会は様々な問題を抱えています。
それは皆さんもご存知の事だと思います。

大事なのは、その問題をどう解決するか?
という「ソリューション」なのです。

そしてまた、SNSなどの発達により、
個人の発信力が高まってきているということは、
少しずつですが、「個」の時代がやって来ているように感じます。

この二つの社会の流れを見ても
個人に則したソリューションを創出することが
これから先必要になってくる可能性が高いのです。

だからこそ、干支理論はこれから先必要とされる。

そういったビジョンに共感して下さった
全国の受講生の皆さまに、深く感謝致します。

これからも、干支理論をお伝えするとともに、
この理論の持つ可能性をお伝えしていきたいと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です