伝承医術部(仙台)2019/8/11

今回、伝承医術部の3級講座を2回担当させて頂きました。参加者の 皆さんは鍼灸師で開業していらっしゃるプロでもあります。これから 患者様をカウンセリングしていく上で暦学が有用だと思い、県外からも お越し頂いているので、教える側も 真剣に伝えさせて頂きました。 実相で相手を見るのか、表相で相手を見るのか、天中殺で見るのか?訳がわからなくなるようです。 私がお答えの仕方が正しいかわかりませんが、「先生方が診断をくだすとき、相手の声の出し方、舌を見たり、脈をみたり総合して判断しますよね?それと似ていると思います」と、あとは最終日に山脇先生が来られるので、様々な疑問に答えて 頂けますとお伝えして、和やかに 講座が終了しました。皆さまから 楽しい!と言われたのが最高に 嬉しかったです。 誉田 和子

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です