伝承医術部(長野)

このお洒落な駅は、長野駅…。あまりにも、洗練された駅に驚いています。
今回は第2回目、人間の欲望と、表の顔と裏の顔の解析について学んで戴きました。
大変熱心に勉強して下さいまして、感謝しております。

欲望とは生きるためのエネルギー源です。
やる気スイッチを入れるには、欲望を賦活するしかありません。
それには、欲しいという気持ちを持たせることが大切で、それには不足しているという状態を認識させるしかないようです。
五欲の中でも人間の生きるための基本的なものは、福禄寿。
この3つの欲が子供時代に失われると、生存が危ぶまれるので、生きるためのエネルギー、つまり欲望がいきなりスイッチオンするようです。
なぜ子供時代かというと、子供は一人ではまだ生きていけないものだから。
そして、未来へのエネルギーの塊だからです。
しかし、我が子には苦労をさせたくないものです。
それでは、苦労させずにどうすれば、福禄寿のエネルギーを賦活することが出来るのか。
それは、これから皆様の話し合い検証していきたい課題です。
その為には、まずは今は基礎をしっかりと学んで下さい。

本日、五行色体表の話が出て、診療室に既に貼ってあるということで、素晴らしい!
是非毎日それをみながら、五行を身体に叩き込んで戴いて、陰陽五行論に基づいたアドバイスを診療に取り入れて戴けたらと願います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です