Birthday Caravan 高松 2022/7/13

高松にて、開放感ある空間、 Quatre Pechesを貸し切りでBirthday Caravanを開催しました。

久しぶりのリアルのキャラバン。
高松メンバーが素晴らしい場所を見つけて、
開催して下さいました事に感謝しております!

今回のテーマは、Reborn。

暦学Rebornプロジェクト

コロナのお陰⁉で、リモートという武器を手にした私たち。
Rekigakuは、
RealとRemoteの両輪で、これからも、楽しさ倍増!

今回のRealなCaravanも、Remoteで出会っていたから、
Real 初対面の方とも、
すぐに意気投合!

Remoteで育まれた友情が、Realに繋がり、
Realで堅固になった人間関係が、
Remoteで育成されるとつくづくです。

さて、今回のテーマは、

Rekigakuで、
自分自身の未来をReconsider

まず最初に、不要になったこと、
不平不満をReduceし、
人と出会うことで、エネルギーをRestore。

そして、自分のやるべきことを、
Remind。

Rekigaku 未来Reborn Project!

1stテーマは、地元Rebornワークショップ
香川の魅力を見つけよう!

瀬戸内海に面した海洋都市、香川県は、
台風や地震の影響が少ない土地
穏やかな風土の中に、
海洋人の遺伝子が継承されており、
何かやらねばならないというエネルギーが内在しています。

エネルギー指数別のグループに分かれて、
香川県高松の未来を考察してもらいました。

たった10分間でしたが、
同じエネルギーの仲間との会話は、
話がまとまりやすく、
面白い話を、沢山伺わせて戴きました。

エネルギー指数の高いチームのプレゼンは、
四国を「Four Coutries」という視点で捉えた未来プラン

さすが、パワフルなだけあって
壮大なプロジェクト

空海の故郷「高松」
そのため、四国は、弘法大師(空海)ゆかりの八十八ヶ所の霊場を巡拝するお遍路さんでも有名な土地。

それにもっと今風のブランディングをして、
世界に発信するというプレゼンでした。

確かに・・・ナルニア国物語のようなストーリーを作り
お遍路文化をRebornさせるのは面白い。
歴史性とストーリー
そこにARやVRを組み合わせると、わくわく感満載!

四国を、「四つの国の物語」としての世界発信は
ありだと思いました。

アバレージ エネルギーチームのプレゼンは、
「まずは、うどん県から脱却しよう!」
高松、讃岐といったらうどんが有名。
文化として大切だけれど、
この考えをまずはひとまず、Resetして、違う視点からRebornさせる。
そうしないと、いつもそこに戻ってきてしまうから。

高松駅前には、2025年徳島大学の文理学部が移転が決まったり、

外資系ホテルが開業するなど、
ウォーターフロンドエリアが注目されています。

県外者の私からみたら、
高松駅は、日本離れしたとても美しい街。
JR駅と高松港があれだけ隣接している街は、
日本でも珍しいと思うのです。

なぜ彼らが高松を選んだのか。
足下をまずはしっかり把握することから始めよう。

どれも、大企業の大型プロジェクトなので、
しっかりとしたビジョンと可能性を見込んだからこそ
進出するのであり、

高松市民は客観的に自らを捉えることで、
新たな可能性が見つかり、連動したサービスが提供出来るのではないかというプレゼンでした。

大変バランスのとれた現実的な考え方。
さすがAverage Energy!

最後に、エネルギーの低い
「効率的エネルギー」チームのプレゼン。

世界から注目されている、
瀬戸内芸術祭のブランディング

瀬戸内海の美しさに、地元の人は当たり前すぎて、
気づいていない部分もあり、
なぜ世界中の人たちが(瀬戸芸)に訪れるのか、
もう一度しっかりと捉え、
それを地元ならではの発信力に変えていく。

メタバースの時代、
瀬戸内芸術、瀬戸内海海賊など、
地元力でバーチャル化した発信が出来るのではないかという案

今回たった10分のワークショップでしたが、
ここまで話がまとまるのも、
同じ性格のグループに分かれたからこその面白さ

また、今回は女性同士だったので、
女性の現実的発想力に感嘆。
何か出来そうに感じるのですが、
男子が入ると想像に過ぎない、
収益の根拠がないとウダウダ言われ、
「結局うどんに戻るだろうね・・・」とのご意見。

もっと女子力をしっかり活用して、発展させていって欲しいです!
時代の変わり目とは、価値観が大きく変わる時代、
新たな可能性を見つけていって欲しいです。

次に、自分は何をすべきか。
長期ビジョンと、ここ半年間の短期目標とやるべき事を、
暦学データベースで算出した、
キャラバンカードを活用した、
未来考察ワークショップ。

今回は久々のRealな集まりでしたので、
「学び」より、
雑談、出会いを大切にしたかったので、
じっくり考え、カタチにしていく作業は、
Remoteを活用して継続させます。

9月のは始め頃にリモートにて再会したいと思うので、
オンライン上で、再会できたら嬉しいです。
(無料開催!)

暦学を活用した地方創生
自分創生、未来創生

みんなのやる気に火をつけて、
応援していくことが、私の役割。

皆様の未来をしっかり応援していきます!

Birthday Caravanは面白い!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です