Birthday Caravan 安曇野

安曇野には、暦学士 西澤奈美先生がいらっしゃいます。

西澤先生は、看護師であり、
助産師であり、鍼灸師というトリプル資格保持者。
そして小学生1年生のお嬢さんの現役ママ。

今回、西澤先生が主催下さいまして、
長野県安曇野にて
Birthday Caravanを開催させて戴きました。

皆様からの感想(抜粋)

いろいろとやっていて、軸をどこにおいてよいかわからない自分です。
こま切れの時間を楽しみながら毎日を送っている今です。本当の自分はこんあふうですよと教えていただいたけれど、まわりの状況でずっと抑えて生きてきてしまったみたいです。

ずっと専業主婦で子育てに四苦八苦していて、ここ数年、いろいろとちょこちょこトライしてみるも、中々続かず。体力的にも自信を持てずにいましたが、今年やったことが来年につながる意識が大事というのはそうだなと。本当に自分のやりたいことでないと続けられないと思えてきました。

「今年やるべき事をはっきりさせる」というメッセージに引き寄せられ今日お伺いしました。カード1枚目から当たっていて、3枚全てのカードが今の自分にピッタリあてはまる言葉で、とても勇気をもらえました。今まで沢山の分野に手を出しては飽きてしまっていましたが、自信をもって今の学びを深めていきたいと思います。

誕生日が同じでも、生まれた環境で散ったりとか思っていましたが、今日のカードを元にこれからの人生に役立てて、自分が主人公の物語を作っていこうと思えてきました。

とても楽しかったです!
自分の特徴を知れたことで、気が楽になりました。
自分らしさを気兼ねなく出して生かしていきたいです。

あっという間の楽しい時間でした。
久しぶりに自分だけのことを考える時間になってありがたかったです。夢に向かって進んでいく勇気をいただきました。

今の状況、これからどうすべきか自分の中で決めかねている部分がありましたが、明確にできました。「自分には向いていない無理かも」を克服していきたいです。
そこをブレイクスルーする覚悟が得られました。

看護師として活動する中、
命の誕生の現場に携わりたくて、助産師の資格を取得。

東洋医療の視点からも寄り添いたくて、
鍼灸師の資格も取得されたの西澤先生は、

女性と子供たちの
心と身体のトータルケアを目指して、
安曇野で地域医療を活動されていらっしゃいます。

今回安曇野に伺って感じたことは、

「日本の美しさと、豊かな生活」


夏目漱石の提唱した「小日本」路線

日本世論が富国強兵だったあの時代に、
夏目漱石は、
身の丈にあった、
自分たちなりの基準で生きることの豊かさを提唱、

変に背伸びをして、
西洋の価値観に合わせようとするから、

頑張らねばならないと思ったり、
それに到達できないと
妙に自信を失ってしまったりしてしまう。

立山連峰に見守られた、自然豊かな安曇野は、
本来あるべき日本の理想の姿で
生活できる空間のように感じました。

みんな明るくて、輝いていらっしゃいました。

しかし、そんな素晴らしい空間でも、
人は悩み、ふとした時に軸を見失います。

Birthday Caravanで方向性さえ見えれば、

あれだけのエネルギーがある空間なので、
バランスは整い、
前進できるのではないでしょうか。

元気な日本人を作る土地。

そのような土地で、助産師さんとして、
鍼灸師として、看護師として、

女性と子供たちの医療をサポートする
西澤先生の活動、

そして彼女の大らかさは、
暦学を理想的な形で活用くださるように感じております。

皆様と出会えたことに感謝、
楽しいひと時をありがとうございました。

また伺いますので、それまでに、
今回の課題を心に刻んで、
人生の軌道を整えておいてくださいね。

山脇史端

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です