桐谷先生に学ぶ「金融・経済の動向と今後への示唆」

東洋哲理コンサルタントは、過去を捉えながら未来を見据えて参ります。

今回は、元三井住友信託銀行常務執行役員 桐谷太郎先生を招いての勉強会

桐谷先生の経営哲学、「営業は科学であり、最後は白兵戦」
数字解析視点、論理的思考で考えることの大切さ、しかし最後は現場での白兵戦
白兵戦とは、飛び道具などは使わず、刀や剣、槍、ナイフなどの武器を用いた、近距離接戦です。
最後は現場に行き、相手の息遣いを感じ、空気を感じる。
追いつめ、追いつめられ、タイミングを見計らう、
その時の咄嗟の判断力こそが、自らが決した決定であり、全力で戦うからこそ悔いはなし。

東洋哲理と現代マネー経済を上手に活用された、先生ならではのご講義でした。

金融・経済の動向と今後の示唆 2021/3/18

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です