伝承医術部 オンライン入門講座

あなたは、干支暦学ときいて、どんなイメージを持ちますか?

ほとんどの人は、「それって、占いとどう違うの? 」

「奥が深くて、勉強するのに時間もお金もかかるのではないのかしら?」

「それを学んで何になるの?」と思うようです。

ひとの心へのアプローチというと、多くのひとが心理学を門戸を開きます。

しかし、心理学は学問だからすごい! 干支暦学は生年月日だけで判断するから、占いではないの?

心理学の方が科学的だと多くのひとは思っていますが、

ドイツで誕生して、アメリカで発展した心理学は、120年の歴史

古代中国で発展した暦学は、3500年以上 の歴史

そして、現在、心理学は脳科学が注目されています。

ひとのこころは、脳にあるという考え方です。

東洋の深層心理学である干支暦学は、人物像を自然に置き換えて捉える論理的思考法です。

ひとのこころは、宇宙にあり、大地にあり、環境にあり、家系の流れにあり、家族にあり、経絡や気脈というエネルギーを受け止める身体のポイントにあり、気の流れの中にあり、風にあり、光にある。つまり大自然にあるという考え方です。

その考え方を陰陽五行論という理論で論理体系をつくり、それを基軸に人物像を捉えた学問が、干支暦学です。

ひとのこころや性格の統計をとる際に活用したのが、生年月日という基礎データ。

それを干支暦で記述したため、干支暦学といいます。

干支暦学は占いではありません。統計理論による東洋心理学です。

そのため、学ぶためには多くのことをきちんと習得しなければなりません。

確かにしっかりと習得するには、数年間も学校に通い、講師のいう事を記述し、暗記を繰り返すことが大切ですが、

今はITの時代です。

当協会は欧米の最新システムを導入し、オンライン講座を併用しながら学ぶことで、無駄なく論理的に学ぶ体制を整えました。

オンライン入門講座

内容

① 干支暦学とはどのような学問なのか。