Birthday Caravan 深谷瑠璃光寺 2021/7/4

深谷瑠璃光寺支部にて行わせて戴いた
Birthday Caravan

今回はアットホームな雰囲気でしたので、
個々の話を丁寧に拝聴しながら進めていきました。

アンケートを記入戴いたので投稿いたします。

Kさん
本日はありがとうございました。
日々あまり深く考えて生活をしていないのが
よくわかってしまった時間でした。
考えて書くという事がとてもむずかしく、
皆さんの話を聞いている方が楽しかったです。
カードに自分の意外な性格が書いてあったので、
それを心に留めながら生活をすると、違
った見方ができるので面白いと感じました。

 

Kさんは、心から廻りの人の幸せを
優先している方なんだろうな。と感じられた
とても暖かく、優しくて素敵な女性でした。

家族ファースト、職場の仲間ファーストで、
自分が何をしたいかは後回し。

だからこそ、家族の結束も強く、
幸せで、深く考えないでも良い環境!

もちろん、それで十分ですが、
キャラバンカードには
「理系の才能がある!」というメッセージが…。

そういう人には、本人が求めなくても、
そういう仕事が廻ってきてしまうもの。

どんなに逃げても、
理系の才能を必要とする役回りがまわってきます。

お話を伺うと、
今の職場でその才能が必要とされる仕事を
オファーされているとか。

「出来るかしら」
「私なんかが役に立つのかしら」と不安気でしたが、

大丈夫!キャラバンカードのお墨付き

まずは信じて前進ください。

Aさん
本日参加させていただき、ありがとうございました。
人前で話すことは苦手ですが、本日は少人数だったので
アットホームな感じで過ごすことができて良かったです。
自分のことを客観的に見ることもなかなかないので、
考える時間を持てて良かったです。
キャラバンの赤のカードに書いてあることは、
「自分だ」と信じて、
これからの生活に活かしていこうと思います。
もう少し周りに相談したり、頼ることをしてみようと思っています。

にこやかで可愛らしく、
優しい雰囲気の素敵な女性でした。

でも、一本筋が通っていてアイデアが豊富、
おそらく独自のユニークな意見を持っている方なのでしょう。

しかし、男性主導の社会では、
その個性が出しにくいというのもわかります。

可愛く優しげな雰囲気を味方にして、
ユニークな意見を思い切って発信することで、
自然に人の心に染み通り、
影響力が強まりますよ。

言葉にするのが苦手かもしれませんが、
言わない限り、
せっかくのセンスのよさも伝わらないので、
素直に、無邪気に、優しげに、発言することで、
周りの人もあなたの素晴らしい能力を再確認、
自分の良さを伸ばしてくださいね。

Mさん
今日は、ありがとうございました。
3枚のカードから、自分の今を知り、
過去を振り返り、未来につなげて、
夢をみえる化する。すごく良い時間を過ごせました。
参加者の皆さんのお話を聞くことも面白かったです。
今年やることを文章化したことで、お尻に火がついた感じです。
ありがとうございました。

 

Mさんは、私と同じ年代。
今回は、私の方こそ、
たくさんのことを教えていただきました。

昨年捨てたことは何ですか?と伺いましたら、

それまで経営者なので、
「ギブ&テイク」が、
経営の基本的考え方だと思ってきたけれど、

昨年から、その考え方を捨て、
「ギブ&ギブ」の考え方に変えました。

とのこと。

これですよこれ、私たちの年代は!

何を第一優先にする行動なのか。

自分ファーストだったら、
ギブ&テイクですが、

顧客ファースト、次世代ファースト、
地球ファースト、地域ファースト、
家族ファースト、恋人ファーストだったら・・・

ギブアンドギブの精神で行わない限り、

どうしても矛盾が含有され、
何が目的か不明瞭になり、
メッセージが伝わりにくい。

もちろん、経営はそれだけでは廻らず、
経費もかかるので、運営資金も大切ですが、

理念は明確に、シンプルなものこそ心に届く。

「ギブ&ギブの精神」こそ、
美しき大人の精神だと感じました。
(若い人はまだまだギブ&テイクで苦しんでください!)

考えてみたら、
お釈迦様もイエスキリストも、ギブ&ギブ

そう考えると、
物事がシンプル化され、行動することが楽になります。

ただ何をファーストにするかだけは、
明確にしないと、

四方八方にギブアンドギブになってしまい、
サスティナブル(持続可能)な行動ができなくなるから要注意。
(お釈迦様もイエス様もお弟子さんが面倒みてくれましたので、
ギブ&ギブを貫くには、弟子を作るしかないかもしれない!)

今回も先週に引き続き、
素敵な方々とお会いできたこと、大変感謝しております。

深谷瑠璃光寺 光明塾という
森に囲まれた素晴らしい空間があること、
深谷の皆様が羨ましい!

皆様と定期的に再会することで、
人生のリズムを捉えて、
前進を見守りたいと願っております。

2週にわたり、伺いましたが、
渋澤翁の故郷、深谷の自然の美しさと
首都圏の近さ、この絶妙なバランスこそ、
深谷の魅力!是非その魅力を生かして、ご活躍ください。

次回は今年の年末頃に行う予定です。

またの再会を楽しみにしております。

 

山脇史端

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です