支部長プロフィール

広島支部長
Seewer瑞恵
広島


広島生まれ

大学卒業後渡英し、英語を学びながら、地元小学生に日本語と日本文化を教える。 英国留学中に知り合ったスイス人の夫と結婚後スイスへ移住。 スイスで出産、子育てを始めるが、実家の家業を継ぐために家族で帰国。

家業を継ぎながら、1994年、地元の子どもたちのために東広島で英語塾開校。 1999年より市内公立小学校でALTとして教鞭をとる傍ら、学校教諭の英語教育指導にも従事。 長く英語教育に関わっている間に、年々低下する子どもたちの母国語能力に懸念を抱き、 地元新聞社の協力のもと、子どものための新聞講座を行うなどして、日本語教育にも力を注ぐ。

日本語教育の大切さを知るとともに、現代日本人が忘れてしまった東洋史観的ものの見方を次世代に繋げる使命があると感じ、 東洋史観に基づく干支暦学、数理暦学を山脇史端氏より学ぶ。 現在、塾生の進路相談、卒業生の就職相談、親御様の子育て相談に数理暦学を活かしながら、 子ども達にもわかりやすく干支の話をし、次世代に繋げる活動もしている。

開催講座

支部ギャラリー

広島支部へのお問合せ